第26回DN-CAS認知評価システム技術講習会

日時 1日目:2018年6月16日(土) 9時45分~16時50分 (受付開始9時20分)
2日目:2018年6月17日(日) 9時20分~16時30分 (受付開始9時00分)  全2日間
会場 CIVI研修センター秋葉原 D403(千代田区神田須田町1-5-10) <地図>
受講料 25,920円(24,000円+税)
定員 60名
受講資格  保健医療・福祉・教育等の専門機関において、心理検査の実施に携わる方。
テキスト 「実施・採点マニュアル」「理論と解釈のためのハンドブック」※必ず事前にお読みください。
資格更新ポイントの付与
  • 「学校心理士研修会」の単位認定。B1ポイントとして1P。
  • 「特別支援教育士(S.E.N.S)」の資格所持者の資格更新ポイント2P。申込時に登録番号の入力が必要となります。
その他
  • 2日間の全課程修了者に「受講証明書」を後日送付いたします。
  • プログラム・講師は予告なく変更する場合がございます。

講習内容

2007年6月に発刊された日本版DN-CAS認知評価システムは、特別支援教育などの場で、ひとりひとりの認知の特徴をとらえ、支援・教育に活かすための心理検査です。本講習会では、実技演習を通してDN-CASの正しい実施の技術を身に付けていただきます。実施法のほかに、採点演習、結果の処理法、解釈等について、日本版DN-CAS作成者である講師陣が直接指導いたします。

講師

前川 久男 筑波大学名誉教授
中山 健 福岡教育大学
岡崎 慎治 筑波大学

受講申込み

受付期間:3月19日~5月31日

プログラム

6月16日(土)

09:45 日本版DN-CASの概要と理論的背景
11:30 検査実施と採点方法I
-全体説明・プランニング尺度-
12:30 昼休み
13:35 検査実施と採点方法II
-プランニング尺度・同時処理尺度-
14:55 検査実施と採点方法III
-注意尺度-

16:00

16:50

検査実施と採点方法IV
-継次処理尺度-

6月17日(日)

09:20 結果の処理法と解釈の進め方I
10:30 結果の処理法と解釈の進め方II
11:50 昼休み
12:50 事例による解釈の進め方
14:30 CASとPASSによる指導法の選択
-DN-CASの展望-
16:00
16:30
質疑応答