不要心理検査(用具セット)回収のご案内

 心理検査はその性質上、問題内容や尺度に関する情報が漏洩しないよう適正な管理が求められます。それは不要になった場合の処分にもあてはまります。
 日本文化科学社では、検査用具の適正管理促進の一環として、不要になった心理検査の用具セット(不要用具セット)の回収・再資源化・廃棄の取組みを始めました。
2018年4月

対象検査

下記心理検査の用具セット(対象検査以外は回収いたしません)
 WPPSI  WISC-R  WISC-III  WISC-IV  WAIS-R
 WAIS-III  WMS-R  DN-CAS  ITPA

回収の流れ

1. 申込み
回収は「お申込み」から、事前の申込みが必要です。


2. 回収案内
申込み受付け後、受付IDを付与した「受付確認メール」を送信します。

3. 不要用具セットの送付
受付ID確認のため「受付確認メール」を印刷したものを必ず同送してください。
*送料はお客様でご負担ください。着払い、お持込みは受取りいたしません。
 使用済みの記録用紙など個人情報の記載があるものは入れないでください。
 発送元は日本国内に限ります。


4. 不要用具セットの処分
送付された不要用具セットを分別・再資源化・廃棄いたします。
*分別・再資源化・廃棄等に関わる費用は日本文化科学社が負担いたします。

お問合せ

不要用具セット回収に関するお問合せは、「お問合せ」からお願いいたします。