日本版Bayley-III(ベイリー・スリー)乳幼児発達検査
標準化調査・実施協力者募集要項

現在、私どもは日本版Bayley-III乳幼児発達検査の開発に取り組んでいます。Bayley-IIIは、米国で開発され、乳幼児の発達の遅れや偏りを知る方法として世界的に用いられている検査です。2015年10月より、日本版の尺度開発のための標準化調査、および信頼性・妥当性を検証するための調査を実施しておりますが、まだデータが不足している状況です。そこで、これらの調査に検査者としてご協力いただける方を募集しています。

募集要項・調査内容および検査者研修会について

詳細は以下に掲載しております。
必ずご確認くださいますようお願いいたします。

お申込み方法

調査にご協力いただけます場合は、下記のお申込みフォームに必要事項をご入力の上、送信ください。
お申込み受付期間は、4月中旬までを予定しております。

※研修会のお席に限りがありますため、定員に達し次第締め切らせていただきます。

お問合せ先

日本文化科学社 Bayley-III事務局
ご不明な点などございましたら、下記お問合せフォームよりご連絡ください。