自閉症治療の到達点2 認知発達治療の実践マニュアル 自閉症のStage別発達課題

自閉症治療の到達点2 知発達治療の実践マニュアルー自閉症のStage別発達課題ー
書名 自閉症治療の到達点2 認知発達治療の実践マニュアルー自閉症のStage別発達課題ー
著者名 太田 昌孝、永井 洋子 編
価格 6,296円(本体 5,830円)
判・頁数 A5判・390頁
発行年月日 1992年12月1日
概要紹介
(フリーワード検索用)
「Stage別発達課題」は十数年間のプロジェクトの成果

 

書籍概要

自閉症治療の到達点2
「Stage別発達課題」は十数年間のプロジェクトの成果

認知発達学習の課題(135課題)と、その指導の進め方、指導に使う教材を、図と写真をふんだんに使い、わかりやすく紹介。また、発達的な観点から生活スキルの獲得と不適応行動への対処のしかたも記述。発達障害児のセンター、学校・学級などで、『自閉症治療の到達点』で示した「認知発達治療」をすぐに実践することができる。

*太田ステージ評価に必要なLDT-R(言語解読検査)用具は、「心の発達研究所」で購入することができます。 

関連書籍:『自閉症治療の到達点 第2版』 『StageIVの心の世界を追って』 『太田ステージによる自閉症療育の宝石箱』 

書籍目次

書籍目次
序章 マニュアルの使用法
インデックス(各発達課題の目次)

1章 Stage1の発達課題
  1 Stage1の認知構造の特徴
  2 Stage1の発達課題の特徴
  3 Stage1の重点課題
  各発達課題(26課題)のページ

2章 Stage2の発達課題
  1 Stage2の認知構造の特徴
  2 Stage2の発達課題の特徴
  3 Stage2の重点課題
  各発達課題(28課題)のページ

3章 Stage3-1の発達課題
  1 Stage3-1の認知構造の特徴
  2 Stage3-1の発達課題の特徴
  3 Stage3-1の重点課題
  各発達課題(39課題)のページ

4章 Stage3-2の発達課題
  1 Stage3-2の認知構造の特徴
  2 Stage3-2の発達課題の特徴
  3 Stage3-2の重点課題
  各発達課題(42課題)のページ

5章 生活スキル
  はじめに
  1 着脱
  2 食事
  3 排泄
  4 コミュニケーションスキル
  5 集団参加
  6 移動
  7 家庭作業

6章 不適応行動・異常行動
  はじめに
  1 常同行動
  2 こだわり
  3 パニック
  4 自傷
  5 攻撃行動(他害、器物破損)
  6 多動
  7 奇声・独語
  8 性的行動
  9 睡眠障害
  10 食行動異常

参考資料 教材のStage別用い方

アペンディクス
  1 基本語彙表
  2 学習記録票
  3 個別学習の月のまとめ
  4 問題行動記録票
  5 生活スキルチェックリスト
  6 LDT-R