太田ステージによる自閉症療育の宝石箱

太田ステージによる自閉症療育の宝石箱
書名 太田ステージによる自閉症療育の宝石箱
著者名 永井 洋子、太田 昌孝 編
価格 3,024円(本体 2,800円)
判・頁数 A5判・188頁 
発行年月日 2011年9月15日
概要紹介
(フリーワード検索用)
太田ステージの理論を日常に下ろした、具体的で分かりやすい療育実践の手引。

 

書籍概要

太田ステージの理論を日常で活用するための具体的で分かりやすい療育実践の手引

自閉症の子どもの認知発達の段階を評価し、その子に合った治療教育を行うことができる「太田ステージ」。本書は自閉症ならびに太田ステージの概要を簡潔に解説し、それぞれのステージごとに療育目標と、子どもとの日常の中でできる療育実践の方法を具体的に示しています。
発達段階StageⅣの療育まで盛り込むことで高機能自閉症にも対応し、また、行動障害への予防的な働きかけや向精神薬の解説も含んだ、自閉症療育のエッセンスがつまった一冊です。子どもの発達の中に隠された輝く宝石を、本書を通じて見つけてください。

関連書籍:『自閉症治療の到達点 第2版』 『認知発達治療の実践マニュアル』 『StageIVの心の世界を追って』

書籍目次

書籍目次

第1章 自閉症とは
  自閉症とはどんな障害か
  自閉性障害の診断基準
  自閉症の障害モデル
  自閉症に見られる異常行動
  自閉症に併存する症状・障害
  発達のために必要な条件
  自閉症の発達の不均衡さと感覚の異常
  障害の気づきと受診
  
第2章 太田ステージとは
  子どもの認知発達と太田ステージ
  LDT-Rによる太田ステージの評価
  太田ステージによる療育

第3章 太田ステージによる療育の実践
  ライフステージを踏まえた療育の実践
  3次元からの療育の実践
    
StageⅠの療育
  StageⅠの子どもの特徴
  StageⅠの療育目標と日常の関わり
  StageⅠの療育の留意点

StageⅡの療育
  StageⅡの子どもの特徴
  StageⅡの療育目標と日常の関わり
  StageⅡの療育の留意点

StageⅢ-1の療育
  StageⅢ-1の子どもの特徴
  StageⅢ-1の療育目標と日常の関わり
  StageⅢ-1の療育の留意点

StageⅢ-2の療育
  StageⅢ-2の子どもの特徴
  StageⅢ-2の療育目標と日常の関わり
  StageⅢ-2の療育の留意点

StageⅣの療育
  StageⅣの子どもの特徴
  StageⅣの療育目標と日常の関わり
  StageⅣの療育の留意点

第4章 行動障害の予防と対応
  行動障害への対応
  「火山モデル」から予防を考える
  火山モデル」の活用事例
  まとめ

第5章 自閉症に関する薬―向精神薬を中心として―
  この章を読むにあたって
  薬物療法の意義と留意点
  向精神薬の作用の概略
  自閉症の症状ならびに併存症への薬
  まとめ

付録
  LDT-R1 図版
  LDT-R2 図版
  LDT-R3 図版
  LDT-R4 で用いる道具とサイズ
  LDT-R 記録票