「WAIS-III換算アシスタント」の「Ver.1.0」をご利用のお客様へ 重要なお知らせ

 このたび、「WAIS-III換算アシスタント」の「Ver.1.0」につきまして、機能の一部に不具合があることがわかりました。ご利用のお客様にご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申しあげますとともに、以下のとおりご報告を申しあげます。  

不具合の内容:
■「プロフィール・粗点登録」画面で、信頼区間「95%」を選択し、プレビューを実行すると、言語性IQ(VIQ)の信頼区間の「記述的分類」が上下とも同じ表示になる(例:「平均−平均の上」となるべきところが「平均−平均」と表示される)。
■「受検者データ一覧」の画面でデータのソート(並べ替え)を行い、同画面の「プレビュー」もしくは「修正」ボタンから個々の受検者データを表示すると、ソート前の並び順で位置していたデータが表示される。

 弊社では現在、不具合を修正するプログラムを用意し、ホームページからダウンロードできるようにしております。<修正プログラム>のページに詳しい手順をご案内しておりますので、「WAIS-III換算アシスタント」の「Ver.1.0」をご利用中のお客様には、修正プログラムを適用のうえ、引き続きご使用くださいますようよろしくお願いいたします。

 今後はより一層慎重な製品開発に留意してまいりますので、ご理解を賜りますようお願い申しあげます。
 なお、本製品のユーザー登録がお済みのお客様には、別途お手紙でご連絡をさせていただいております。

 2013年12月

(株)日本文化科学社

 本件に関するお問合せにつきましては、ソフトウェア障害報告・お問合せをご利用くださるようお願いいたします。